2012年01月30日

天満屋 岡山 うまいもの


天満屋 岡山 うまいもの

近年、天満屋は、強いです。

少数精鋭ですね。


 地元・興譲館高出身の重友のことは、小学生時からかわいがってきた。「よく大

会で声をかけ、中学時代にはもう(天満屋に)誘ったそうです。

口数は少ないけど、シンの通った我慢強い性格を見抜いた。

マラソンに向いている」と、長い歳月をかけて見守ってきたそうです。


昨年2月には日本陸連のニュージーランド合宿に参加させ、同年4月には五輪本番

を見据えロンドンで初マラソンも経験させた。


ここまで3大会連続で女子マラソン五輪代表を育てた天満屋の武冨豊監督(57=

日本陸連女子マラソン部長)が、名伯楽ぶりを発揮しました。

4年前は中村が初マラソンで名古屋に優勝し、北京切符をつかんだ。

その再現とばかりに「秘蔵っ子」重友梨佐(24)を、マラソン2回目にして優勝

へと導きました。

「故障明けで思うように練習ができなかったが、ぎりぎり間に合った」そうです。

安堵(あんど)感のまじった笑みを浮かべました。

重友梨佐は、2012 天満屋のバレンタインを監督に贈るでしょうか。


posted by べる at 15:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。